2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.08 (Sun)

DEAD END Tribute

DEAD ENDのトリビュートアルバム、買いました。
発表されたときからハイドさんの名前があったし、それ以外にもかなり豪華なメンツだったので即予約してましたとも。

DEAD ENDを知ったのはもちろんハイドさん経由で、95年発売の雑誌でハイドさんが紹介してた【shámbara】を買ったんですよ。当時中3の私が。
その時はね、正直ちょっと怖くてあんまり聴けなかった(笑)
15歳の私には刺激の強すぎる音楽でした。
JACKやCDJで復活後のDEAD ENDを見る機会があって、今聴くともちろんそんな風には思わないんだけど。
あのアルバム、実家に置きっぱなしだな~。
取ってこなくては。


で、このアルバムの感想。

DEAD END Tribute(仮)DEAD END Tribute
(2013/09/04)
V.A.

商品詳細を見る

めっっっっちゃ良いです!!!!

私はそんなに原曲知ってるわけじゃないんだけど、そんな人でも楽しめる!
1曲目【Embryo Burnig】のハイドさんがもうとにかく凄い。濃い。特濃。(誉めてます)
ずーっと好きで歌い方とかも影響受けてるんだろうな~と思うくらいにMORRIE様入ってます。
でもハイドさんなの。
これは良かった。本当に。

2曲目【I Can Hear The Rain】のRYUICHIさんもすごく良いし、3曲目【The Godsend】の清春氏も素晴らしいよ!
4曲目【Night Song】のteっちゃんのベース、やっぱり好き!ものすごく【DUNE】の匂いがする。

7曲目の【Spider In The Brain】がとても良くてね・・・
この曲は【heavenly ~films~】にkenちゃんがちょっと弾いてるとこが入ってるので、ラルクファン(特に初期からの方)なら「お!」と思うのでは。
10曲目cali≠gari【Blind Boy Project】も良かったな~。
どれもハズレなし。すんばらしいトリビュートアルバムです。


私みたいに90年代、バンドばっかり聴いてた世代にはたまらんアルバム。
ラルクにLUNA SEAに黒夢に、ラクリマにSIAM SHADEにPenicillin、SOPHIAにLaputaにジャンヌ・・・
何かもう、あの頃の私に言ってあげたいような豪華メンバー!
最高!!

原曲知らないし・・・と思われる方も、↑のバンドを聴いてたよ~という方には是非お薦めしたい1枚です。
オリジナルだと思って聴いてもいけるくらいに素晴らしく完成された曲ばかり。
このメンバーが集まったものが音源になるなんてこの先ないかもしれないし、これは良い企画ですね。

ということでずっとリピート!!


【追記】
貼ろうと思ってたのに忘れてました。
ナタリーにMORRIE様とハイドさんの対談が載ってます。→コチラ
前のページにはMORRIE様と清春氏の対談もあって、ハイドさんの名前がいっぱい出てきますよ。
まだの方はぜひ~♪
スポンサーサイト
22:56  |  HYDE  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.28 (Wed)

「天命と背徳」展と猫猫猫!

ハワイから帰ってきて、実家に帰省し、その後東京へ、というハードスケジュールをこなしてきました。
全部休みやんけー!という各方面からのツッコミは軽く流します。おほほ。
もう10日も前の話ですけどまぁそれは置いといてください・・・

東京行きの目的は「天命と背徳」展。
行く前日に10月に大阪で?!という情報も流れつつ(真偽の程はどうなのでしょうか)行って参りました。

その前日、そして行く前にYさんちに泊まらせてもらい、ハチコさんのご実家にまでお邪魔してきたんですけれど、それは追記にて。



さて、天背展ですが。
平日の夕方ということで、混雑は全くなし。
ゆったり見ることができました。
IMG_2452.jpg

展示の設定、23世紀の荒廃した東京、現れた二面性を持つ存在、ということでしょうか。
イントロダクションを一生懸命読んでるのに隣でYさんが「ねえねえ和歌山弁で翻訳して」とか言うので「無理!!」って言っておきました。無視してないわよ~無理なんだよ~~(Yさんブログ参照)

hydeとHYDE、という二面性をいつも目の当たりにしているわけですが・・・
天使と悪魔、と単純に分けるわけでもなく。
天使=善・悪魔=悪としているわけでもなく。
ハイドさんだけを描いたわけでもなく、独特の世界観でした。
IMG_2454.jpg
IMG_2455.jpg
撮影可だった2作品。
上のはちょっと光っちゃってますね。

私は天使と悪魔の2人が1枚に収められてるのがもれなく好きだったなぁ。
あと、アクリル板の作品!!
どれもすごく綺麗だった~!!
あの空間がとても素敵でした。

IMG_2457.jpg
マネキンは・・・顔が怖い(苦笑)
ハイドさんの顔はやはり奇跡のバランスなんだなぁと思ってしまった。
マネキンも綺麗な顔なんだけど、「これじゃない感」が凄かった。
でもこの白いドレスがすっっっごく素敵!!
これ着てハロウィン出てきてください、お願いします。

私が面白かったのは、ハイドさんの目のドアップ絵を見ながらYさんが「やっぱりよく見てるよね、ハイドはね、眉の幅と目の幅が一緒なんだよ。眉を短く描いてるわけじゃないのに!目の幅が顔に対して大きすぎ!!」と言ってたことですかね。後から見るとホントその通りなの。
天野先生の絵も同じだった~。
ハイドさんってホント・・・二次元の人なんじゃなかろうか。
【追記】Yさんから訂正入りましたー!詳しくはコメント欄参照w

IMG_2458.jpg
これは記者会見のときのですな。
(私はハワイにいたので記者会見見てないんですけど)

IMG_2460.jpg
このギター素敵だったので、これ持ってるとこ見たいー!!

グッズ販売もあったので、パンフレットとクリアファイルを買ってきました。
DSC_0408.jpg
日替わりのカードが好きな絵柄だったので嬉しい!
パンフレットには作品の一部しかなかったので、ぜひ全作品掲載の図録が欲しいですね!!
そして大阪で開催されるならまた行ってみたいです。



さて、1泊2日の東京旅、猫猫猫!の2日間でした。
追記はにゃんこもふもふ!!
21:27  |  HYDE  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.26 (Sun)

ハロウィン~♪

ハロウィンの日程出ましたね~!(遅い)
特設サイト見てきた!
今年は遠征もできたらしたいなぁと思ってましたが、完全に無理日程でしたわ・・・
神戸の土曜ですら無理日程だった・・・
ということで、チケット取れれば神戸日曜だけ行きたいと思います!

とうとう発売しちゃうCDも楽しみ!

HALLOWEEN PARTY (初回生産限定) (SINGLE+DVD)HALLOWEEN PARTY (初回生産限定) (SINGLE+DVD)
(2012/10/17)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

商品詳細を見る

MV(最近はPVって言わないのね・・・)も楽しみ~!!

そして去年のハロウィンと同じ会場・・・ということは私が乗換案内で会場までの道のりを調べてみると・・・出たーーー!!!また「船」!!!
関空と神戸空港を結ぶ連絡船があるんですが、会場が神戸空港に近いので、うちからだとそれが最速の交通機関のようです(笑)
今年もYさんと一緒に行くんだけど、Yさんが神戸空港に着くって言うから今回はこの船使ってみようかな・・・完全にネタなんだけど(笑)
帰りは最終の船に間に合わないので電車だけどね!

さて、私のことはどうでもよくて(笑)ハイドさんの仮装楽しみーー!!!
今年は女装でお願いしますよ・・・・・・
ほら、発表されてる(そしてちょっとフライングしてる)バンドだと、男ばっかりじゃない?
ハロウィンオーケストラには女の子いるけどさ、それがメインじゃないんだし、っていうか女装したらみんな喜ぶんだからさーーーーー!!!!
みんなそれを期待してる!!きっと!!(笑)
ということで、ぜひよろしくお願いします。(ここで言っても仕方ないけど)


そして、その前に。
私がイタリア旅行記とか書いてるときにkenちゃんが!!!VAMPSのラグーナライブに現れて!!グッズ身につけまくって!!ステージに立ったと!!!!
まぁこれも1週間前の話ですけど・・・(遅い)
私、この日は従姉の家に遊びに行ってて、娘ちゃん(3歳)と散々遊んで、突然現れた伯母に引っ張られて高級中華ご馳走になって、「はぁ、楽しかった~」と最寄り駅に着いた瞬間にこの情報聞いて半分発狂してました(笑)
何で行かなかったかなー!とか思ったけど、イタリア旅行直後だったし、ビーチで野外とかとんでもない!と思ってたのでした(笑)
ナタリーさんがニュースにしてくれてますが、kenちゃんの画像はさすがになかった~。
会報に期待!!!


VAMPSが次は・・・名古屋??
VAMPARKの映像情報が出たら、大阪で行くかどうか考えようと思います~。
9月になったらVAMPS聴き直そうっと。


とりあえず私は今ずっとワンオク聴いてるので!

The BeginningThe Beginning
(2012/08/22)
ONE OK ROCK

商品詳細を見る

映画「るろうに剣心」の主題歌なので、CMでもちょこちょこ耳にしますが、良いですねー!
何がいいって、ワンオクはカップリングが2曲もあるんだな。もちろん新曲で。
このCDだと2曲目のがすごく良いわ!好きだ!!
ラルクさんにもぜひカップリングを復活させてほしいな~とついつい思うのは欲張りですかね~(笑)


あーーー!!!
そして、最後になっちゃいましたが
60万ヒット、ありがとうございますーーー!!!!
カウンター見てびっくりしちゃった!
更新が大変滞りがちなブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。


拍手お返事♪
23:18  |  HYDE  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

『THE HYDE』感想

(大いにネタバレしますので、まだの方や知りたくない方はご注意下さいませ)



何でこんなにラルクが好きなのかしら、って思うことは多いです。
人生の半分以上、こんなにがっつりのめり込んだものも他にはないし。

今日、ふと昔上司とした話を思い出しました。
その時、読書の話をしてたんです。
私はミステリが大好きで、どんでん返しのさらにまた!事件がいっぱい!謎いっぱい!みたいな話じゃないとつまらないって思うんです。
上司は逆で、穏やかな、日常を描いたような話が好きだと。
そこで上司に言われたことは「あなたはそういうフィクションで異世界を楽しめるくらい、平和な毎日を送ってきたのね。私は昔から波瀾万丈で、小説くらいは穏やかなものを読みたいの」ということでした。
そこから上司の昔話が始まったので、正直ああああって感じでしたけど(笑)言われたことは何となく納得しました。
私は本当に平和で平凡で普通の人生を送ってると自分でも思ってるんです。
もちろん色んなことが起こったけれど、笑って振り返ることのできるような出来事ばっかり。進学も就職も、少しの苦労はあったけど、傍から見れば順風満帆に見えるだろうな。
普通の毎日の中で、異世界を見せてくれる、連れて行ってくれるのはいつもラルクでした。
小説や漫画や、色んなものも大好きで、私を楽しませてくれるけど、一番はやっぱりラルク。
ありがちだけど、ノートとか手帳とかによく歌詞を写して書いたなぁ。
hydeさんの歌詞は本当に異世界で、世界を違う風に見せてくれる気がしてました。
それから初めて行ったラルクのライブでのあの「違う世界」は衝撃的だった。

大学生の頃、私が進学した土地にラルクは来てくれなくて(笑)高3のときに行ったハー火@大阪ドームの後、久しぶりに行ったライブがREAL@大阪ドームでした。
私ね、珍しく「また来たい~!」って思わなかった。あのライブ。
恐かったし、遠かった。ラルクが遠いな、冷たいなって思いました。
結局そこからSMILEまで行かなかったの。
間に666には行ったけど、初めてのオールスタンディングでミュールの女の子に足踏まれて、箱慣れしてない自分も周りもぎゅーぎゅー押しまくって、しんどかった覚えしかないし。
SMILEは楽しかったけど、まだ私の好きなラルクが全部戻ってきたって感じはしなかったかな~。AWAKE・・・ASIA LIVEあたりはまたすごくのめり込んだんだけれど。


THE HYDETHE HYDE
(2012/01/29)
寶井 秀人

商品詳細を見る


hydeさんがこの本で書いてたラルクの話、辛かった。
あれだけの広いドームって空間で冷たさを感じるくらいだから、そりゃあバンドがうまくいってるなんて思ってなかったけど。
まさか「辞めたい」って手紙書いてるとは思わなかったな・・・
それが一番ショックを受けたところ。

でもそれでも戻ってくれたことが嬉しいの。
SMILEの頃の、まだやっぱり本調子でないラルクでも、戻ってきてくれて私は嬉しかったよ。
あのMステスーパーライブ、歌詞もグダグダだったけど(笑)嬉しかったよ。

VAMPSよりラルクが好き、それは私の個人的な嗜好。
hydeさんがどっちを好きかとかは、それは何だか図ってはいけないことのような気もする。個人的にはラルクをより好きでいてほしいけど。
でも「歌が楽しい」って言ってくれて、私はとても嬉しい。
あの時ラルクを辞めていたら、歌うことの楽しさに気付けなかったかもしれないんでしょう?
私の大好きな【叙情詩】も【MY HEART DRAWS A DREAM】も【SHINE】も【XXX】も生まれてなくて、歌われてないかもしれないんでしょう?
だったらただただ、「続けてくれてありがとう」って言いたい。
歌の楽しさも、メンバーの大事さにも気付いてくれてるのなら、きっとこれからもラルクで歌ってくれると私は信じてるから。
彼にとっては仕事だから。嫌になることだっていっぱいあるんだろう、と働いている私は思う。
「辞めてやる!」って何度思ったことか。
でも周りの先輩たちや、仕事相手からの「ありがとう」とかが私を引き留めるのだ。一番大きいのはお給料だよ、私の場合はね(笑)
私たちファンの夢がラルクの夢でもあるなら、大いにhydeさんの足枷になってやろうじゃないかと思う。
変な言い方だけど。
私たちがラルクに夢を見ることで、hydeさんがラルクを続けていこうと思ってくれるなら、いつまでもラルクに夢を見ていたいなぁと思っています。
私は、hydeさん以外が歌ってるラルクを見たいとは思わないから。
どこまでもラルクファン、hydeファンです。




それからもう1つ。
死生観の話。これはYさんのブログが素晴らしくて、読んでて泣きそうだったんだけど。

私は一昨年に3つ年上の従姉を病気で亡くしています。
あのときに、叔母に言われたの。
「早く結婚しなさい。子どもを産みなさい。あなたが社会に繋がる、このために生きていかなくちゃと思う一番の強い力は家族だよ」と。
正直、早く結婚しろって言われるのは大嫌いです。
でも、従姉はがんばったのよね・・・何度ももうダメだと思ったときがあったのに、子どものためにがんばったんだなってその時にすごく思った。
「D」の項を読んで、そこはhydeさんいいのかな?って思ったりもしたわ。
それこそ、突っ込むようなところじゃないんだけど。

知り合いのラルクファンの方が亡くなったり、ということもいくつか体験しました。
その度に思う。
ラルクの未来が見られないのと、ラルクの終わりを見てしまうのと、どっちが悲しいんだろうな。
こんなにのめり込んだものが他にないので、それを失くすことが考えられない・・・
私自身は脳天気な人間で、死にたいなんて思ったことないです。
絶望するようなことにも幸いにして遭遇していないし。
でもこういうの読むと色々考えてしまいますね。


最後の「Z」に救われました。
これからがとても楽しみ。
MSGに行く決心もして良かった。
一緒に行ってくれてありがとうってYさんにメールしたら「母の日かよw」って言われたけど(笑)
私はこれからもずっとラルクのファンだし、hydeさんのファンだと思うわ。

昨日も書いたけれど、これからもその作品を通して、私たちに素晴らしい世界を見せて下さい。
そしてもうちょっと郷土愛も持ってね(笑)
私はこんなに大好きなバンドの大好きなメンバーと出身地が同じってことに、ちょっとした運命すら感じちゃってるので(笑)バカだけど!



感想は読んだ人の数だけあると思います。
感動する人、喜ぶ人、嘆く人、笑う人、怒る人。
私だってその全てを思った。
友達ともここでは書けないことを語ってくるつもり。
みんな自由だと思います。
でもこうやって色々考えて、書いてくれたことは・・・良かったんじゃないのかな。
これもまた賛否両論だと思いますが。


とりとめがなくなってきました。
今日も酔っぱらったような文章でどうもすみません。



拍手お返事♪
23:59  |  HYDE  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.29 (Sun)

Happy Birthday!!

hydeさん、お誕生日おめでとうございます!!!
堂々とこの日に言えるのね(笑)

『THE HYDE』が届いて、先ほど読了しました。
たくさんのことが一気に入ってきてたくさんのことを思いました。
それでも一番に思うのは私はラルクが好きでよかったってこと。
そのきっかけをくれたのはhydeさんです。

たくさんの思いがあるだろうけど、私はやっぱりhydeさんにラルクで歌っていてほしい。
ラルクを通して色んなものを見せてほしいと思っています。
ソロも好きだし、ライブにも行くんだけどね。

続けてくれて本当によかった。

これからも私たちに作品を通して素晴らしい世界を見せて下さい。


地元より愛をこめて(笑)
(本に出てくる海岸は私も大好きな場所です。嬉しい!)


コメントなど、お返事少しお待ち下さい。
文面見てもらったらわかるとおり、ちょっと酔っぱらってます(笑)
23:18  |  HYDE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。