2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

ちょっとだけお久しぶりです。

ちょっとだけお久しぶり、でしょうか。
と言っても、VAMPSの追加公演もスルーしてる私にとってはそんなに情報もないのですが。
昨日のお昼に流れたというVAMPSのチャリティー参加情報も全く知りません。仕事中だよー!
あ、kenちゃんチケが来ました!(遅)
自分で取ったのが400番台、お友達が取ってくれたのが100番台で、何かいい感じに楽しめそうです。まだまだ先かと思ってたのに気付けばあと1ヶ月ちょっとだなんて、びっくり。
そうこうしてるうちにVAMPSのアリーナ公演もすぐですな!
こうしてどんどんラルクの年明けライブに進んでいくわけですね。
会報も来るみたいだし!!

久しぶりに【KISS】を聴いていて、今どっぷりラルクモード。
自分の中でVAMPSがとりあえず一段落してるので、kenちゃんアルバムを聴いてたんですが、【Blow】のあまりのかっこよさにken曲ブームが来て、ラルクに舞い戻ったって感じです。
やっぱいいですなぁ。ken曲&hydeボーカル。ほれぼれしております。

よし。【L'7】を見よう。(またか)


続きでちょっと個人的な話。






【More・・・】








先週末のMONORALライブ、行ってません。
闘病中の従姉が先週他界して、その連絡を受けて家族・親戚と一緒にお別れを言ってきました。
去年みんなで会いに行ったときは元気になってたのに、ほんの1年の間で・・・と病気の恐ろしさを知りました。6年くらい脳腫瘍やガンと闘病してましたが、いったんは元気になってたのに。
若いから再発してからの進行も早かったらしく、最終的には肺ガンでした。
私は先月、夏JACKの時にお見舞いに行ってて、その時に叔母からも「もう長くはないと思う。年内もつかどうかもわからない」と言われていたので、覚悟はしてました。けれどあんまり急だったので、やはり辛かったです。
近くに住んでいたわけではないし、あちらの家庭の事情でそんなに頻繁に行き来してたわけでないですけど、それでも小さい頃にいっぱい遊んだ思い出とか、留学先からエアメールいっぱいくれたこととか、結婚してから子どもの写真をいっぱい送ってきてくれたこととか、色んなことを思い出して悲しかった。
まだ33歳で、小学校にも行っていない子供がいるのに。
友達がいっぱい来てて・・・みんなとても悲しんで、でも温かくて。
近くにいてくれる親戚の方たちもみんな優しくて親切で面倒見がよくて、そういう人たちに囲まれてた人なんだなぁと。
お別れは辛かったですが、本当に良い葬儀で、私や弟や両親や、叔父叔母も従弟も、ちゃんとみんなで行ってお別れが言えて、それは本当によかったと思います。


叔母とも従妹(亡くなった従姉の妹)とも「残された私たちにはあの子の分まで生きる義務があると思う。いっぱい楽しんで、人生謳歌しなくちゃいけないんだよ」って話をしてたので、私は今まで通り、ちゃんと仕事して、色んなことを楽しんで、辛いことも悲しいことも経験していこうと思います。
この1週間は本当にいろいろ考えてしまいました。
でも進んできた道は変えられないし。毎日進んでいくしかないんですよね。

個人的な話になっちゃってすみません。
こういうときに【MY FIRST LAST】とかとても聴けなくて、それでちょっとVAMPSから離れてたというのもあり。でもラルク聴いてもしみじみしちゃう。
でも私の日常は否応なしにやってくるし。忙しいし、楽しいことも面白いことも腹立つこともいっぱいあるし。
あたふたと日々過ごしてます。
ちょっと沈んでましたが、元気です。
また普段通りに更新したいと思いますので、覗きに来てやってもらえたら嬉しいです。



拍手お返事♪

>かすみさん

お返事遅くなってすみません!
そうなんですよ~。振り回されて疲れるんですよ~~(笑)
とりあえずは自分が行った分を楽しんで、残りは「よかったね~」って言えるくらいの余裕がないとダメですよね。正直追加分の公演も行きたくてうずうずですけど!
「ラルクあるしラルクあるし」って呪文のように呟く毎日です(笑)


拍手下さった方、ありがとうございました!!
13:33  |  日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.09.26(日) 17:15 |  |  【編集】

>彩さん

コメントありがとうございます。
そう、小さいあの子のことを思うと胸が痛いんですが、周りはみんなとてもいい人で優しいし、同じ年代の親戚の子もたくさんいるので、きっとそれが救いになってくれると思います。
旦那さんがとても素敵な人ですし。
温かいコメント、本当にどうもありがとうございました!!
mayu |  2010.09.29(水) 00:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/1071-bd8867af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。