2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.13 (Wed)

VAMPSチリDVD、ざざっと感想!

VAMPSチリDVDが届いた!!!

VAMPS LIVE 2010 WORLD TOUR CHILE [DVD]VAMPS LIVE 2010 WORLD TOUR CHILE [DVD]
(2011/07/13)
VAMPS

商品詳細を見る


そして早速見ましたー!!

本当はルシエル会報が届いてめちゃくちゃ感動したし、美人hydeさんにウハウハしてるんですが、会報は詳しく書けないし・・・
しかもDVD見てすぐなので、先にこっちの感想をば。

ネタバレですので、まだの方は回避お願いします!

ざざっと書いただけの感想ですが、追記へ~。

【More・・・】

とにかく最初から最後まで言えるのは

オーディエンスが熱い!!!

VAMPSのインタビューとかでも観客がすごかったって言ってましたけど、ここまでだとは思わなかった。
もう最初っからびっくりしちゃう。会場全体、すみずみまで熱い!
英語はもちろん、日本語の歌詞だってガンガン歌ってるし、バラードだろうが関係ない!とにかく歓声の嵐。
男女問わず、ゴツイお兄ちゃんも心底楽しんでる感じがめっちゃ伝わってくる。
圧巻は【TROUBLE】と【REVOLUTION】。
【SWEET DREAMS】で涙する女の子にもグッときました。

個人的には、WOWOWで放送されなかった【THE PAST】が観られたのが嬉しい。
【BEAST】の中で一番好きな曲で、ライブでもものすごく良かった印象なのにまだ観られなかったから。
踊るハイドさんがたまらんです。


ここからホントに個人的感想。

VAMPSのライブとして、特にVAMPS側が変わったことやってるとか、そういうライブじゃなかったです。
(演奏はとっても素晴らしいです。ハイドさんの歌も良かった!)
セットリストがそんな特別なわけでもなく、特に何か演出があるわけでもない。
むしろ日本のライブの方がダイブしたり歩いてみたり、色んな曲が聴けたりした。
けど、日本のライブと全然違った。
それってやっぱり観客の力だよなぁって思いました。
地球の反対側で、言葉も人種も違うこんなたくさんの人が集まって、しかもものすごい盛り上がりでそこにいてくれたら、そりゃあメンバーもテンション上がるよね!
それでメンバーがテンション上がれば、観客側ももっとボルテージ上がるし。
相乗効果ってこういうこと言うんだなって思いました。

別に日本のファンが盛り上がってないというわけではなく。
ずっと待ってたファンが、初めてライブ見たんだもん。そりゃ興奮するよね。
私たち日本人とは表現方法も違うし(笑)
「やっと観られる!」「そこにいる!」っていうのをすごく感じました。

だからこそ、今リアルタイムに同じ国の中でラルクやVAMPS観られる私ってすごく幸せだなぁって思いました。
外国のライブを「最高だった」って言われるのは残念と言えばそうなんだけど(日本のファンだって待ってるぜ!って思うから)でもやっぱり私たちと彼らでは「待ってた」の思いは全然違いますよね。
この時代にこの国に生んでくれてありがとう、お母さーん!!って思った(笑)

ラニバ以来、すっかりラルクモードだけど、VAMPSのライブもまた行きたいって思った。
もちろんラルクも楽しみだし!
東京ばっかり~って文句言っちゃうけど、南米のファンに比べれば・・・
これからライブ行ったら、今まで以上にもっともっと楽しもうって思います。
それからもっと盛り上がっちゃおうって思いました。

ライブ行けるって幸せだよな!って、そう思わせてくれるDVDでした。
ごちそうさま!!


あ、ツイッターの方でも書きましたが、↑が真面目な感想だとして(笑)もう1コ言わせてもらうと・・・
「踊り子に手を触れないで下さい」
と言いたくなるほどのハイドさんでした。
もうね、妙な妖艶さがすごいの。
【MIDNIGHT CELEBRATION】なんかえらいこっちゃですよ。

あ、もう1コ!!
MCが全く分からない・・・(笑)

とりあえず、ライブDVDとしてとっても素晴らしかったので、週末にでももう1回観ようと思います!!


拍手下さった方、ありがとうございました!!!
01:05  |  HYDE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/1163-80306a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。