2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.26 (Mon)

語ってしまった・・・・

読み終わりました。音楽誌が書かないJポップ批評 (47) L'Arc-en-Cielの奇跡
つっこみどころ満載、間違いいっぱいだけど、まぁ楽しめましたよvv
ちなみにラル缶はハー火からじゃないよ~。もっと前からあるってば。
しかも中身はもっと強烈でしたよね(笑)
「Carnival of True」の時の腕時計、リンカネにつけていったらバスの中で表面のガラスが外れて行方不明になって泣きそうになったことだけすごく覚えています。気に入ってたのになぁ、残念。

ってグッズの話はいいんですけど(笑)、どのサイトさんでも言われているように、「天才hydeが『深海』に沈まない理由」と「“時代”に目もくれず、ラルクは“永遠”をめざす」っていう記事が一番面白かったです。そうそう、そういう感覚、すっごくわかる!と思える記事。
hydeさんの歌詞が曖昧で、神秘的というか幻想的というか、そういうものの理由が「絶対現実感」って言葉にされてるあたりがすごく面白かったです。
確かに具体的な言葉は共感を生むけど、それはあくまでその時代の価値観を共有してるからこそですよね。(物語学における「言説」と同じかな??)マッキーとかミスチルとかの歌詞ってそういうのが多いようなイメージ。(批判してるわけではないですよ)時代が変わるともしかしたら共感できないかも知れないわけです。昔【ポケベルが鳴らなくて】って曲がありましたけど、これを今の中学生が聞いてもきっと何のことかもわからないんじゃないでしょうか。
ところがhydeさんの歌詞は、たとえば【DUNE】の中の曲を聴いても「表現が古い」とは感じません。これってファンの欲目ですかね?表面的じゃなくて一歩奥に入った感情とか、全然体験したことのないような世界観とか、そういう歌詞が多いからこそ今聴いても10年前に聴いても時代に関係なく聴けるような気がします。

あとは見た目でしょう(笑)あの姿で歌われるからこそ幻想的で曖昧で非日常的でもいいんですよ!だって外見が非日常的なんですもん。
そこらかしこにいるような人じゃない、「純日本人ですか?」なんて質問が今でも出る、あの存在だからこそ歌えるんだと思いますよ。
teっちゃんやkenちゃんの初期の衣装やメイクは今見ると「あれ?」という感じがするんですけど(ごめんなさい!)hydeさんは何故か許せちゃう。これも私がファンだから??でも何故か時代を超越した、流行とか関係なく「美しい」存在だなぁと思うんですけどね。
同じ歌詞を一般的な顔した人が歌ってもちょっと微妙だなって思うのです。
だからこそhydeさんはすべて揃ってこそいいのだ!!
「ラルクは顔が好きってわけじゃないの、音楽が好きなのよ」って言う人もいますけど、「嘘でしょ!」って言いたくなります(笑)
見た目も良くて音楽も良くて、だからこそいいんでしょう!
少なくともそうでなくちゃ私はこんなに好きで居続けられなかったと思いますよ。

最近またビジュアル系バンドがいっぱい出てきてますけど(最近はV系って言うんですね~)ああいう風にばっちりメイクして、衣装も決まってて、という人たちがすごく日常的な歌詞を歌ってるのを聴いたりすると何となくいたたまれなくなってしまう私なのでした。

・・・・何で今日はこんなに語ってしまったんでしょう、恥ずかしい・・・

00:59  |  ラルク  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も買っちゃいました~
いろんな見方がされてておもしろいです!!
個人的に115ページがおもしろかったり。笑
全部は読んでないんですけど、批判書じゃないですよね。

あと私もお金余ってパーマ&カラーやっちゃったので、ラルクファンは考えることが同じだなぁと。
マユカ |  2007.02.26(月) 22:44 | URL |  【編集】

>マユカさん
ね!なかなか面白いですよね~。
115ページ・・・・ああ!アレですか!(笑)
うんうん、面白かったですvvv
批判と言うより批評ですかね~。
でもファンじゃない目で見てるってところが面白かったですよ~。

あ、マユカさんも美容院行っちゃいました??
私も職場がカラー禁止じゃなかったらカラーもしてると思います(笑)
mayu |  2007.02.27(火) 00:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/406-2d3ea1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。