2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.13 (Sun)

最近読んだ本&次週予告!

昨晩はぽちさんのサイトのチャット会にお邪魔してきました。
日参サイト&ブログの管理人さんがたくさんですごかったです~。
濃~~~~い会話が繰り広げられて大変楽しかったです!!
私なんて、まだまだですね、はい(笑)


今日の話題は本。

まずはやっと読み終わった1冊。
蒲生邸事件 蒲生邸事件
宮部 みゆき (2000/10)
文藝春秋
もともと宮部みゆきの本は大好きなんだけど、何故かこの本だけは読んでなかったんですよね。
主人公同様「二・二六事件」は日本史選択ではなかった私にとっては縁遠いものでしたし、まず世界史だろうが何だろうが現代史が嫌い(笑)
なのでちょっと避けてたんですけど、ハチコさんが印象に残ってる~っておっしゃってたので、読んでみました。
面白かったです!!う~ん、「面白い」ではないか。「良い本だな~」と思います。
読後感がよいです。こればっかりは「読んでみてください」としか言えないですね。


『蒲生邸事件』を読み終えた後に久々に引っ張り出して読んだ本。
『凶夢など30』 / 星 新一
星新一の本もかなりの数を持ってるんですけど、この本は終わり方が何とも言えず好きな話が多いです。
結構シュールだったり残酷だったりするんですよね。
何度読んでも飽きないし、時々無性に読み返したくなる本です。


これも久々。
家族趣味 家族趣味
乃南 アサ (1997/04)
新潮社
この本はひたすらシュールで好き。
短編集なんですけど、その中でも「忘れ物」は強烈。
読み進めていくうちに「・・・え?・・・・え?!」って必ずなっちゃいます。


読書つながりで一つニュース!
私の大学時代の友達がついに連載デビューなのです!!
わーーーい!!めでたい!!!
これについては詳しくは明日!!
00:49  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/455-cbdfb13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。