2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

読書いろいろ&すべらない?話

今年も本当に残り少なくなってきましたね~。
年末年始の予定がない私は、超潔癖性の母に命令されてひたすら掃除してます。
弟の本棚を整理してたら『幽遊白書』と『スラムダンク』が出てきて、うっかりちょっと読んじゃった!(笑)
『スラムダンク』で周りが「流川かっこいい!」とか「ミッチー!」とか言ってる中、「藤真サイコー!」って言ってたのは私です(笑)『幽遊白書』では蔵馬が好きでしたよ。
って、こんな話をしようと思ったわけじゃ・・・・・(笑)


さて、本棚整理とともに、またまた最近読んだ本の感想をメモメモ。


幻夜 幻夜
東野 圭吾 (2007/03)
集英社

『白夜行』読んでから読めと言われただけあって、展開がそっくり~!今回は男の方がとても哀れな感じでしたが。
阪神大震災とかサリン事件とか、当時の状況をうまく使ってるなと思いました。
読むとね、重~い気分になりますよ。ホント。


夜明けの街で 夜明けの街で
東野 圭吾 (2007/07)
角川書店

これはね、正直ちょっと微妙。ていうか、女性ならきっとみんな微妙。
男性は読むと「わかる!」って思うのかしら?それはそれで腹が立つわ!(笑)
読書仲間(みんな女性)にはすこぶる不評な主人公でした。わはは。


犯人に告ぐ 犯人に告ぐ
雫井 脩介 (2004/07)
双葉社

映画化ということで、またミーハー心から読んでみました。
最初のあたりがもたもたしてる感じで、ちょっと読むのに時間がかかっちゃったんですけど、途中から一気に面白くなってどんどん読めちゃいました。
犯人像がなかなか見えてこないのもありつつ、課長にやきもきしつつ(笑)読むので、「早く!続き!」って感じで。
映画ではどんな風になってたのかな~。トヨエツでしたよね?DVD出たら見てみようかな~。


虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫) 虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)
雫井 脩介 (2003/04)
幻冬舎

雫井脩介がどうも流行りに流行ってるってことで、こちらも読んでみました。(画像は〈上〉だけですが、ちゃんと〈下〉も読んでますよ~)
途中で犯人がわかっちゃうんですけど、トリックがね、解説にもあるようにちょっとずるいの(笑)
これは批判も随分あるようですが、トリックどうこうよりも人の心とか、そういうのが焦点なのかな、と思いました。
私は面白いと思いましたよ。次は『火の粉』を読むかな~。『クローズドノート』を読む気にならないのは・・・エリカ様のせいかな(笑)


誰か (文春文庫) 誰か (文春文庫)
宮部 みゆき (2007/12/06)
文藝春秋

『名もなき毒』を先に読んで「続編が出るのか?」何て言ってましたが(コチラ参照)こちらが先でしたね。失礼しました。
今多夫妻のなれそめもわかってスッキリ。
すっごく面白いというわけではありませんけど、人には色んな過去があるものだということでしょう。
最後の方の展開も途中でわかってはいましたけど、本性が出るのが恐いな~。
「人」ってものをよく描いた本だと思います。
個人的には『名もなき毒』の方が面白かったですが。


となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術
関根 眞一 (2007/05)
中央公論新社

仕事でクレームを受けることが最近とても多くなってきて、それを母にグチってたら買ってきてくれました(笑)
世の中には色んな人がいるのね~。
クレームをする人って(それが真っ当な理由じゃない場合ですよ)ホントにヒマなんでしょうね。
忙しいと文句言うヒマもないもん!


チェーザレ 4―破壊の創造者 チェーザレ 4―破壊の創造者
惣領 冬実 (2007/11/22)
講談社

最後は漫画!
とうとうルクレツィアが登場ですよ!美女!可愛い!!
近親相姦だのなんだのと騒がれるチェーザレとルクレツィアですが、この漫画ではどういう風に描かれていくのか楽しみです!



そうそう、例にもれず今日はメダリストオンアイスを見てたんですけど・・・・・

【More・・・】

大ちゃん格好良かったね!!!
真央ちゃん綺麗だったね!!!


それはまぁ、いいとして、実況が塩原アナじゃなかったのでほっとしました(笑)
フィギュアの放送に関してはテレ朝よりフジの方がずっと良いと思うんですけど(一番はNHKですよ。もちろん。)実況が彼だと、どうしても笑っちゃうし、実際ちょっと邪魔!(笑)
フィギュアオタクの先輩に「彼は昔からそうだから」と言われてたんですけど、ちょっとこれどうなの?!って動画を先輩から教えてもらったので、フィギュアファンの方はぜひ見てみましょう。
私は辛いときにこれを見ると必ず笑えます!
「ライトショルダーブラックローズ」て!「おいでよエミリー、メダリストクラブへ」って!!!
笑いすぎて、これこそ「すべらない話」だと思うんですけど!(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=GtAPluX3mxg

昨日の女子シングルでも、井上真央ちゃんに「真央同士だからこそ通じるテレパシーみたいなものはあるんですか?」って言ってたよね。
同名というだけでテレパシーがあったら世界中えらいことになってるわよ!!!(笑)
01:38  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/610-e9862168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。