2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.05 (Wed)

怒り心頭。

今日の私は怒っております。
ラルクネタは全くございません。
しかも私情入りまくりなので、「そんなの読みたくない!」という方はスルーしてくださいね。
ごめんなさい。

【More・・・】



今日、仕事帰りに母に頼まれてスーパーで買い物をしてたんですが、そこで50歳くらいの女性の方が二人大きな声で話していました。
内容は「中国製の餃子」

ま、よくある話題だな~と思いつつ聞いていた(というよりは聞こえてきた)んですが、
「結局農薬なんて全部毒なんだから、野菜も無農薬とか有機野菜じゃないとダメなんじゃないの?」
「そうよね、恐いわよね、農薬」
「人を殺せるんだもんね~。全部無農薬の野菜を作ればいいのにね。」

じゃあもうスーパー来てうだうだ喋ってないで家庭菜園しなさいよ!!



私の家は農家です。
ずっと昔から。それこそ士農工商の時代からずっと農家だそう。
和歌山だから、みかん農家なんですけど、好意で差し上げても「農薬ついてますね」なんて言われたりします。
「じゃあ食べるな!」って言いたくなるんですけどね。

農薬使わないで作物を作ることがどれだけ大変で、手間暇かかって、しかも利益にならないことはほとんど知られてないでしょうし、最近の健康ブームで無農薬有機野菜がもてはやされてるのはよくわかっています。
それを選ぶのは消費者の自由でしょう。
ただ、私は幼い頃から両親祖父母、そして地域の人の働く姿を知っているので、「農薬使わなければいいじゃない」って言われることが腹立たしくてたまりません。
使わないに超したことはないんでしょうけど、そんなことしてたら少なくとも我が家は破産です。
だって無農薬の手間暇かかった分、高く売っても誰も買いませんもん。
形が悪くて、傷があって、虫が食べた後があって、病気の斑点がある。
そして値段が高い。
そんなの「無農薬だから」って言って誰が買うんです??
膨大な量の木があって、それでやっと家計が成り立ってるのに、24時間ぶっ通しで働いたって農薬の代わりにはなりません。

使いすぎの農薬はダメです。
今回の餃子のような、異常な事態も変です。

でも、基準を守って使われた農薬までもが「農家の努力不足」なんて言われるのは悔しい。
安さと美しさを求めてきたのは消費者でしょう?
洗えばほとんどが落ち、体内でほとんど分解される農薬を「発ガン物質が・・・」なんていちいち言うなら、自分で作ってください。
農薬なしで作物作ることがどれだけ大変かわかると思うので。

私の家では自分の家で食べる野菜をほとんど家で作っています。
それも農薬を使っています。最低限の。
できあがる野菜は形が悪くて、虫がいっぱいついてて、「コレがスーパーにあったら誰も買わないだろうな~」という外見をしています。
どんなに気を遣っていても虫は出るし、病気も出ます。
それを抑えるための農薬だし、それがなければスーパーに並ぶような作物は作れません。

輸入物の野菜はいざ知らず、国内の基準を通って流通する野菜は基本的に安全だと私は思います。
だって、今までそれを食べて健康に支障が出たことなんてないですもん。
(輸入のレモンとかを紅茶に浮かべるのとかはオススメしません。これは専門職の弟も言うので間違いないでしょう。ちなみに我が家にはレモンの木があるので平気ですけど!)


私は決して「無農薬野菜」「有機野菜」を作ろうとする農家の方や、それを買おうとする方を否定しているわけではありません。その努力は素晴らしいと思うし、口に入るものに気を遣おうとする方の気持ちもわかるからです。
ただ、「農薬を使っている」=「悪」「危険」というのはあまりにもひどい。
選ぶのは自由です。
「どんなに高くても『無農薬』しか買わない」「ナメクジや青虫がついていようと、形がどんなに悪かろうと『有機野菜』なら買う」、と大半の消費者が言うようになり、それしか売れなくなるのであれば、きっと農家も変わらなければならないと思います。
ただ、「安全で綺麗で虫もなく、安い」というのを求めるのは今の現状では無理です。
それこそご自分のご家庭でどうぞ。

消費者を煽るマスコミもどうかと思うんですよね・・・・
いつも消費者とマスコミに振り回されるのは生産者です。

私はいつも「より美味しいものを」と頑張る両親や、「農家がよりよく働けるために」と奔走する弟のことをとても素晴らしいと思っています。我が家で食べる野菜をほとんど作ってくれる祖母のことも。
ただ、自分は絶対農家の仕事をしようとは思わないし、農家の家にお嫁に行きたいとも思わない。
こんなに報われない仕事はないと思うからです。

「農薬がついてる」と言って、一年かけて愛情注いだ作物をバカにされたり、冒頭のような人の考えがあるから。
情報に振り回されずに考えて下さる方がもっといればいいんですが。
今はそれに期待するのも無理なのかもしれません。



長々と私情で愚痴ってしまってすみません。
ああ、こんなの書くつもりじゃなかったんだけど・・・・・・

拍手レス・コメントレスは後日にさせて下さいね。
申し訳ありません。
00:00  |  日々  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

 お怒り最も。
 まあ、大概その立場になってみないと人間、他人の大変さと言うのはわからないものです。
 が、今の社会、自分で調べ様と思えばいくらでも調べる事は出来るのに、垂れ流される情報に疑問も持たない事はヤバいとわかっている人は意外に少ないし、悪意の無い無神経に気がつかない人も多いものです。
 そんな他人の無神経さに晒される度に「鈍い人間にはなるまい」と思いますが、もしかしたら自分も気がついていない事もあるかもなーとも思います。
 うちも母方の実家、父方の本家は農業です。昔は出荷してましたけど、今は家庭菜園程度の規模ですね。両方から来る野菜はスーパーで買ったものとは比べ物にならないくらいに美味しい。
 そうやってモノを作る事に理解がないから、そういう点では日本は最低だと常々思いますね、農業に関わらず、あらゆる生産に関わる仕事、職人さんなど。
yu-ri |  2008.03.05(水) 19:35 | URL |  【編集】

 今回の事件に関しては、色々と見させてもらいましたが、おば様たち根本的に向ける矛先が間違ってる。
 「中国における農薬の扱い方」と「故意に農薬を添加したその犯罪性」が問題なのであって、日本国内で責められるべきは、農薬ではなくてその生産性の低さです。
 調べて行くと、中国国内の雇傭体勢の問題にまで発展してしまうので、語る事でありませんが、日本人もここでひとつもうちょっと自分の、そして自分の子供の口に入るものに配慮してみては如何かと言う話ではないかと思います。
yu-ri |  2008.03.06(木) 00:10 | URL |  【編集】

ウチも食べる野菜には、なめくじ、青虫、斑点等、およそスーパーでは売れない形状のものばかりです。
知り合いの方が分けて下さるのですが、たくさん収穫したので、と言ってご近所に分けても虫が付いてたから気持ち悪くて全部捨てたとか、平気でご本人の前で言う人がいるんですよ( ̄へ  ̄ 凸
虫が食べるくらい安全でおいしいのにね。
まゆさんが遭遇した人達もこの類の考えの人なんでしょうね。
今日もウチの食卓には曲がりくねってどろどろだけど、すっごく香りの良いごぼうきんぴらが並びましたよ(笑)
ラフィール |  2008.03.06(木) 00:16 | URL |  【編集】

>yu-riさん

そうなんですよね、私もきっと自分の知らないところで誰かに対して大変失礼なことをしてるかもしれないんですが。
それでももう少し言いようと考えようがあるでしょう、と今回の件に関しては思いました。
日本の生産性の低さ、というか、どうも第一次産業(農業・漁業・林業)を軽視するような風潮があると思うんですよね。
それももちろん無知・無関心から来るものかと思うんですが。
「安くて綺麗なもの」なんて幻想を見るから、人件費や設備投資費が安い諸外国製のものに頼ることになるわけですよね。
日本で作られている野菜なんかは、基準を通ってる時点でどれも「安全」ですが、綺麗なものを求めすぎるから「自然」とはかけ離れていきます。
形や色が綺麗なものを求める人がいるから、そういう風に作らざるを得ないんです。
植物がどんな風に育つのか、モノがどんな風にできあがるのか、知ってもらいたいことはたくさんありますけど(もちろん私も知らないことがたくさんです)せめてモノを作るということがどんなに大変かということは子どものうちから教えておいてほしいです。
ちなみに、野菜は農薬どうこうよりも、新鮮かそうでないかで味が変わります。
近くで作る、もしくは作っているというのは本当に美味しい野菜や果物を食べられるってことですよね。

yu-riさん、来年みかん送りましょうか?(笑)



>ラフィールさん

実は虫がついた野菜は危険だという説もあります。
野菜が自己防衛のための毒素を出すということなんですが、私も詳しくは知らないんです。
まぁ、だからこそ農薬を使うんですが、虫や病気に対する対症療法での農薬でも嫌う人はいるんですよね。
そういう人に限っていっぱい薬飲んでたりするんですけど(笑)
我が家でできる野菜にも虫はいますよ。形も悪いし。
でも食べる直前まで畑に生えていたものは、本当に美味しいものです。
香りとか食感が全然違いますよね!
mayu |  2008.03.07(金) 00:05 | URL |  【編集】

●遅いコメントですが

実は私は、それはそれは虫大嫌いで、「無農薬野菜」だなんて恐ろしくて手に取ることも出来ないのよ。だからいつでも開き直って農薬使った野菜を使ってます。(中国産の野菜は、もともと恐いから買ってないけどね)
でも、やっぱり健康面を考えたら、私みたいな母を持った子供達はかわいそうだな・・・・と少々後ろめたかったんだけど、mayuさんの意見を聞いてちょっと安心しました!
ありがとう!(とんちんかんなお礼・・・)

ちなみにうちの義父は現役時代、製薬会社で農薬の営業マンだったので、「農薬が体に悪いなんていうヤツは阿呆や!」と、日頃から豪快に言い切ってます。すがすがしいです。(笑)
でも何事にも極端すぎる義父なので、イマイチ信用してませんでした。(笑)お義父さんゴメン。
はっちゃん |  2008.03.07(金) 22:20 | URL |  【編集】

中国の餃子問題は確かに怖いなーと思うけれど・・・
農薬が要らないなら、最初から開発されるはずないですよね。
必要だからこそ使われているんですよね。
「ケータイが現代の子どもに悪影響を及ぼしている」とか何とか騒ぐのと同じで
使い方の問題ではないでしょうか。
どんな良いものだって度を超えれば害にもなりますよ。

私は農家の皆さんに日々感謝しています。
農家だけでなく、酪農家や漁師さんたちにも。
もちろん何も経験したことのない私には本当の苦労は計り知れません。
けれど、おそろしく自給率が低い我が国の厳しい現状において
それでも必死に私達の食卓を支えてくれている。
だから日本はギリギリやっていけているんだと思うんです。
今って、食べ物やそれを生産してくれる人々に
「ありがとう」っていう気持ちを持たない人増えていませんか?
私は食べることが大好きなので、
食べ物を平気で残したり、ちょっとしたことでクレームをつけたりする人は嫌いです。

長くなってしまってすみません・・・
ただ私は毎日美味しいものを食べられるだけで満足です。
らるまゆ |  2008.03.07(金) 23:03 | URL |  【編集】

>ハチコさん

私も虫嫌いですよ~!!
ただ、都会に住むハチコさんよりは遭遇する確率がハンパじゃないので、ちょっと慣れてるところもあるかも。
私以外の家族は、虫なんて平気、ゴキブリだってえい!と踏んづけるくらいです。うひゃ~。

お義父さん、素敵~!!(笑) さすがプロ!
「無農薬野菜」だって、作物には使ってなくても土壌に使ってる場合があるので、どこまで信用できるかはわかりませんしね。
農薬ってそのままならもちろん有毒なものもありますけど、何十倍にも何百倍にも希釈して使うので、全然大したことなかったりします。
人体に影響があるなら、とっくに禁止されてるでしょうしね。
だって農薬が毒なら、農薬散布してる農家がバッタバッタと病気になってるはずですもん。
みんな元気ですよ(笑)大気汚染とかの方が体に悪いんじゃないかな~と思う今日この頃です。
和歌山は空気も美味しいですよ。一度いらしてくださいvv



>らるまゆさん

農薬がないと作るのが難しい野菜っていうのはたくさんあるみたいです。
私もそんなに詳しくはないですが、トマトなんかはすぐに病気になったり虫がついちゃうそうで。
必要だし、ほとんどが水洗いとか調理の段階で流れてしまいますよ~。
餃子の問題は、あれは明らかに犯罪だろうし、無農薬とかとは別問題なんですよね。

日本の自給率の低さはホントにどうなることかと思います。
国土が狭いから仕方ない部分もあるでしょうけど、有事の時には困るでしょうね。
そんなときに生き残るのは農家だと思ってますけど(笑)
そうですね、食べ物を食べるときに「これを作った人がいるんだ」って気持ちを少しでも持ってもらえたら、うちの両親のような存在は救われると思います。
モノ作りというのは何でもそうだと思うんですけどね。

コメント、とても嬉しいです。ありがとうございました!
mayu |  2008.03.08(土) 00:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/662-50dbb7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。