2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.25 (Sun)

我が道を行きましょう。

20万ヒットにお祝いのお言葉下さった方、ありがとうございました!!
相も変わらず我が道を行くブログです。
今日はラルクの話題がありません(笑)

女子バレー、最後の最後に負けちゃいましたね~。
阪神の試合がデーゲームだった日はバレーをがっつり見てました。
(おかげでレガシィのCMがめっちゃ見れました・笑)
うちの母が元バレー部で、しかもただ部活やってました~って感じじゃなくて、ホントに実業団に入れるかっていう所まで行くような人だったので、本気解説してくれるんです。
「身長がもっと高ければね!バレーで就職できたのに!」といってる母は168cmです。確かに選手としてはちょっと低いですよね。50代の女性としては明らかにデカイけど(笑)
そんな私達親子は高橋選手の大ファンです。かっこいい~!!
北京でもぜひぜひがんばってもらいたいですね!!


さて、昨日もちょこっと書きましたが、今日は久しぶりの読書感想です。
他に読んでるのもあるんですが、面白かったものだけ載せておきます~。

ねこのばば ねこのばば
(2006/11)
畠中 恵

おまけのこ おまけのこ
(2007/11)
畠中 恵


『しゃばけ』シリーズの第3弾、第4弾。シリーズで読み始めると、なかなか面白いです。
短編集だから、気負わず読めて通勤にぴったりですね。
『ねこのばば』の中の「産土」が一番印象深いです。少しホラー色がありますが、結末でやられたー!って感じ。
『おまけのこ』は表題作の「おまけのこ」も可愛くて面白いんですが、個人的には「畳紙」が好きでした。「屏風のぞき」、いいキャラです。



震える岩―霊験お初捕物控震える岩―霊験お初捕物控
(1997/09)
宮部 みゆき

天狗風―霊験お初捕物控〈2〉天狗風―霊験お初捕物控〈2〉
(2001/09)
宮部 みゆき


江戸物を続けてみました。
『かまいたち』で登場するお初ちゃんのシリーズですが、ちょっと設定が変わってるのかな?
それにしても、どちらも素晴らしいです!!
ずっと読もうと思いつつ、手をつけてなかったんですが、何でもっと早く読まなかったのかと後悔しています。私の周りでは『震える岩』の方が評価が高いんですが、私自身は『天狗風』の方がグッときましたね。非現実的なのに、それだけで終わるわけじゃないというのがすごく素敵な小説だと思います。
どちらも、全く関連がなさそうな話が繋がってくる、という宮部ワールドが満載で、読んでてワクワクしました。



使命と魂のリミット使命と魂のリミット
(2006/12/06)
東野 圭吾


読後感が爽やか!東野圭吾が医療モノ書くなんて~と思ってましたが、展開がとても面白くて一気に読めました。最後の手術シーンがすごい。
ミステリーとかサスペンスだと思って読まない方がいいと思います。
これは私の読書仲間の間でも高評価。



流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾


でかでかと新聞広告に載ってたので、読んでみました。
一瞬『白夜行』とか『幻夜』の感じがしたけれど、もっと軽い感じですね。あんなどんより~とした感じじゃないです。
私は最後まで犯人がわからなかったので、「おおおお!!」ってなりました。
面白かったですよ。ただ、最後がうまくまとまりすぎというか・・・ちょっと無理矢理かも。
とにかく、これを読んだらとにかくハヤシライスが食べたくて食べたくてたまらなくなりますよ!!




ジーン・ワルツジーン・ワルツ
(2008/03)
海堂 尊


「バチスタを超えた!」なーんて書かれてるから、「本当に~?」なんて思ってましたが、バチスタ並みに面白かったです!!
現実にはありえないし、こんな人いないでしょうけど、主人公がかっこよすぎ。
スパッとした感じの小説で、痛快です。大学の講義内容のあたりなんて特に。
Amazonのレビューにもありましたけど、現代医療制度への痛烈な批判です。
医師サイドから出てくるだけにリアル。
子どもを産んだ人が読むとどう思われるのか、聞いてみたいところです。



夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也


最高!!ガネーシャ最高!ラブ!!
内容は自己啓発本って感じですが、ガネーシャが面白すぎる~!!
コテコテの関西弁とキャラがね~、爆笑です。
あ、ガネーシャは一応「神様」っていう設定なんですけどね、全然そんな感じがしません(笑)
350ページくらいですが、読むのに2時間もかからないと思うので、ぜひガネーシャワールドを体験して欲しいです。
筆者の言わんとするところはわかるんですけどね。
私は昔から今の職業が夢だったし、そのために結構必死で頑張ったりしましたし、今も満足とは言えないけど充実してるので、この主人公のような思いはそれほどないんですけど、それでも勉強になる内容でしたよ。
ガネーシャの教えの一つに「やらずに後悔していることを今日から始める」っていうのがあるんですけど、私は今までやりたかったことの一つがあって、それをここ2年くらいでささやかながらできてるんです。それって「あ!それ私やりたいです!」って言ったからできたんですけど、それのおかげですごく楽しい時間が過ごせました。年に1回しかないけれど、来年もやってねって言われたし、自分でもやりたい!って思うので、ちゃんと言って良かったな~と。
やっぱり行動に移すって大事なんですね。
こうやってブログを書くっていう行動を起こしたからこそ、たくさんの方に出会ったりも出来たわけですし。
ちょっとしたことですが、自分のことを見直すきっかけにもなったので、この本読んでよかったです。説教臭くないし、オススメ!!


今週あたりから仕事にライブに大忙しなんで、なかなか本も読めそうにないですが、また面白い本があったら教えて下さいね~!


拍手押して下さった方、ありがとうございました!!
22:23  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/707-55631c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。