2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.05 (Mon)

2009年 読書始め。

ディストのムービーにお正月コメントが更新されてましたね☆
あいかわらず酔っぱらい口調でした(笑)
また音声小さいんですけどーー!前回よりはマシかな~。
でもイヤホンつけて聞きましたよ。
何かとにかく「踊る」らしいです。何じゃそれーー!!(笑)
とっても可愛らしかったので、ディストの方はぜひお早めに。


さて、今日は読書感想です。
もう最近ブログのネタがなくて(笑)
初詣の話とか初夢の話とか、どうでもいいことばっかりですみません~~。
読書感想は少~し需要があるようなのでお許しを(笑)
あまり読めてないので、ちょっと少なめです。


極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)
(1998/12)
スティーヴン ハンター

商品詳細を見る


夏に高校の同窓会で、友達に薦められて読んだ本。
このミス大賞の海外部門らしいし、映画化もされてるらしい(『ザ・シューター』というらしい)ので、有名みたいですね。めちゃめちゃハードボイルド。
最初はあんまり・・・って思いつつ読んでたんですけど、上巻の後半あたりからすっごく面白くなってきて、下巻はぶわーっと読みました!
最後の裁判シーンで「うわー!すげーー!!」ってなります。
続編もいっぱい出てるらしいので、また読んでみようと思います~。



転がるマルモ (ダ・ヴィンチブックス)転がるマルモ (ダ・ヴィンチブックス)
(2008/06/04)
篠崎絵里子

商品詳細を見る

2時間もかからずに読めるかな(笑)
気楽に読めて楽しい本です。
主人公の女の子がいかにも「大阪の女の子」って感じで、可愛いし面白い!
作者はちびまる子ちゃんの脚本家らしいですが、ああいう世界観を想像してみてください。読みやすくて楽しい本でした。


明日の話はしない明日の話はしない
(2008/10)
永嶋 恵美

商品詳細を見る

職場の読書仲間イチオシの本。
「読んで!」ってメモ付きで回ってきました(笑)
4つの違う話が最後に繋がるという形式ですが、登場人物もリンクしてるんだけど呼び名が違ったりするから誰が誰かわからなくて、最後に「ああ!」って思います。
ただね・・・暗い!ちょっと重いかな。


平等ゲーム平等ゲーム
(2008/08)
桂 望実

商品詳細を見る

これも読書仲間から回ってきた本。
テーマ自体はすごく考えさせられる内容。
「鷹の島」という全てが平等に行われる島=「ユートピア」があって、全てが住民の投票で決められて、仕事も4年に1回交替制。競争は全くない。そこで生まれ育った主人公が本土の人々との交流によって色々と考えていくっていうストーリーです。
設定は面白いんだけど、何かもうちょっと終わり方が何とかならないか、というか、もっと深く長く書いてほしいな~と思う1冊。
格差社会とか、理想とか、色んなことを考えている人にはオススメです。
新書とかで難しい「格差社会」とか読むより、考えるきっかけになるんじゃないでしょうか。


おそろし 三島屋変調百物語事始おそろし 三島屋変調百物語事始
(2008/07/30)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

面白かった!!
大好きな宮部みゆきの本なので、すいすい読めちゃいました。
江戸物で、ちょっと不思議系、だけど、やっぱりこの人が書くのは人間の内面だな~といつも思います。
この本でも、愛とか思いやりとか、偏見とか憎しみとか、色んな所が紙一重だと思わせられました。『あかんべえ』とか『孤宿の人』とか好きな人はこれも好きだと思います。



ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る

とりあえず読んでおかないとね、ということでガリレオの続編です。短編集。
ドラマに登場した新人刑事内海薫がここでも登場。でも、ドラマのイメージとは全然違って、小説の方が落ち着いてて賢そう(笑)こっちの方は許せます。(私はドラマはホントにダメだったのです。)
女性的な発想がなかなか面白かったです。
『容疑者Xの献身』を読んでない人は、先にそっちを読まないと細かいニュアンスがわかりにくいかと思います。
次は『聖女の救済』読むぞ!(こっちは長編)



新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)
(2007/03/15)
宮尾 登美子

商品詳細を見る

大河ドラマは見てましたが、実は読んでいなかったこの本。
父が買っていたので、借りて読んだらこれが面白くて!!!
ドラマでは書かれなかった部分も多く、ドラマにしかない部分も多く、大河が終わったからこそ読んでみる本かな~と思いました。
ただ内容が濃いので、江戸時代の基本的なことがわかっていないとものすごく読みにくいと思います。(うちの母はこれで断念)
当然ながらドラマより小説の方が情報量が多いので、私はとっても楽しく読めました!!




また面白い本があったら教えてくださいー!!
とりあえず次は『聖女の救済』(ガリレオシリーズ)と『イノセントゲリラの祝祭』(バチスタシリーズ)読みます!!

しかし、私はサスペンス好きだな~(笑)
恋愛小説とかファンタジーとか全然読みません。
そんな私は明日からの連ドラ『トライアングル』がめちゃめちゃ楽しみです。
江口洋介に堺雅人に佐々木蔵之介ってー!!好きな人ばっかり出るし!!
楽しみーーー!!

拍手押して下さった方、ありがとうございました!!
23:38  |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ありがとうございました。

去年の日記に書き込むのもどうかと思いこちらに書かせていただきます。
mayuさんありがとう~~~~。
パズルできたんですよ~~~。
もうこちらのおかげです~~~。
ブログにリンク貼っつけちゃいましたが良かったでしょうか?
もしNGなら言って下さいね。
すぐ外しますから。

うれしかったぁ。まず真っ先にお礼に伺った次第です。ペコ。
せいら |  2009.01.07(水) 16:59 | URL |  【編集】

>せいらさん

お返事が遅くなってしまってすみません!
パズル制覇おめでとうございます~~!!!
よかったです☆お役に立てて何よりです♪
あ、リンク嬉しいです~!ありがとうございます!
せいらさんのブログからたくさん来て下さっていて、恐縮です。
コメントありがとうございました!!
mayu |  2009.01.09(金) 23:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://true7.blog19.fc2.com/tb.php/819-b9a8b922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。